欧州連合(EU)加盟国の在日大使館・文化機関が提供する作品を一堂に上映するユニークな映画祭で、上映される作品はヨーロッパの映画製作者の幅広い才能を披露するとともに、EUが重視する文化的多様性をさまざまな表現で映し出しています。
19年目となる2021年は26のEU加盟国の作品を紹介します。


PDFダウンロード(B5×6)


新型コロナウイルス感染拡大の影響により、会期や販売座席数が変更となる可能性がございます。


国立映画アーカイブ

会期は下記の通りに決定しました。
6/24(木)-  7/18(日) 
※月曜日、7/6(火)、7/7(水)は休映


京都府京都文化博物館

6/17(木) - 7/4(日)
※月曜休映


ページの先頭へ